第一回 ASAオンラインカンファレンス2021


開幕にあたって


電子制御装置整備が新たに追加された特定整備の施行という端境期にコロナショックという大波が押し寄せたことで、自動車アフターマーケットに変革の序章が鳴らされた本年、私たちは何を知り、どのような行動を起こせば、この変わりゆく世界の中を勝ち残っていくことができるのでしょうか。

2021年は、世界的達成目標となったゼロエミッションによって生まれているガソリン車販売禁止の潮流や、指数関数的なテクノロジーの進化によって性能が向上している先進安全装置の搭載されたASV(Advanced Safety Vehicle)の普及、そして5Gによって次のステージに移行すると語られるコネクティッドのビジネストレンドが加速すると言われています。

​​

また、2025年までに水性塗料使用率100%を目指す大手カーメーカーの方針や、ドライバーの安全を守り燃費向上を目指して次世代鋼板の採用が加速する中、技術や情報に加え、適切な設備工具への投資が持続的な成長には不可欠な時代が訪れました

オートアフターマーケット再興戦略基盤では、国内外の業界トレンド情報の配信や、業界を牽引する有識者とのパネルディスカッションを通して、皆様への学び・繋がりの機会をご提供することを目指してまいります。


2021年3月吉日

オートアフターマーケット再興戦略基盤

基盤長 木下 寛士

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示